エディターズピック セキュリティ

セキュリティソフトウェアとツールのヒント – 2020年1月

今月の記事では、5つの異なるセキュリティー関連商品について知っていただきたいと思っています。

今月は、以下のことを選びました:
* Cloudflare’s Project Galileo
* Exabeam
* Fugue
* PSGeoFence
* Scapy

Cloudflare’s Project Galileo

Cloudflare’s Project Galileo ウェブサイトからの情報:

Founded in 2014, Project Galileo is Cloudflare’s response to cyber attacks launched against important, yet vulnerable targets, like artistic groups, humanitarian organizations, and the voices of political dissent. These attacks have become all too prevalent and powerful in recent years.

ウェブサイト

https://www.cloudflare.com/galileo/

Exabeam

Exabeam ウェブサイトからの情報:

The Exabeam Security Management Platform provides end-to-end detection, User Event Behavioral Analytics, and SOAR. With Exabeam, Smarter SIEM = Better Security.

ウェブサイト

https://www.exabeam.com/

Fugue

Fugue ウェブサイトからの情報:

Fugue Developer puts engineers in command of cloud security with tools for visualizing resources and changes over time.

ウェブサイト

https://www.fugue.co/

PSGeoFence

PSGeoFence ウェブサイトからの情報:

PSGeoFence is a PowerShell module that aims to provide very simple GeoFencing capability.

ウェブサイト

https://github.com/mdjx/PSGeoFence

Scapy

Scapy ウェブサイトからの情報:

Scapy is a powerful Python-based interactive packet manipulation program and library. It is able to forge or decode packets of a wide number of protocols, send them on the wire, capture them, store or read them using pcap files, match requests and replies, and much more. It is designed to allow fast packet prototyping by using default values that work.

ウェブサイト

https://scapy.net/

Related posts

セキュリティソフトウェアとツールのヒント – 2019年1月

Sjir Bagmeijer

セキュリティソフトウェアとツールのヒント – 2019年2月

Sjir Bagmeijer

How to create a high availability Grafana 5.3 environment in AWS OpsWorks.

Sjir Bagmeijer

当ウェブサイトでは、クッキーを使用してユーザーエクスペリエンスを向上させています。クッキーの使用に関してはご理解いただけるかと思いますが、必要に応じてオプトアウトすることが可能です。 同意 続きを読む