セキュリティ

セキュリティソフトウェアとツールのヒント – 2019年6月

今月の記事では、5つの異なるセキュリティー関連商品について知っていただきたいと思っています。

今月は、以下のことを選びました:
* Attack Surface Analyzer
* Bandit
* Infection Monkey
* NetSpot
* Splunk

Attack Surface Analyzer

Attack Surface Analyzer ウェブサイトからの情報:

Attack Surface Analyzer is a Microsoft-developed open source security tool that analyzes the attack surface of a target system and reports on potential security vulnerabilities introduced during the installation of software or system misconfiguration.

ウェブサイト

https://github.com/microsoft/AttackSurfaceAnalyzer

Bandit

Bandit ウェブサイトからの情報:

Bandit is a tool designed to find common security issues in Python code. To do this Bandit processes each file, builds an AST from it, and runs appropriate plugins against the AST nodes. Once Bandit has finished scanning all the files it generates a report.

ウェブサイト

https://github.com/PyCQA/bandit

Infection Monkey

Infection Monkey ウェブサイトからの情報:

The Infection Monkey is an open source Breach and Attack Simulation (BAS) tool that assesses the resiliency of private and public cloud environments to post-breach attacks and lateral movement.

ウェブサイト

https://www.guardicore.com/infectionmonkey/

NetSpot

NetSpot ウェブサイトからの情報:

Use NetSpot to visualize, manage, troubleshoot, audit, plan, and deploy your wireless networks.

ウェブサイト

https://www.netspotapp.com/

Splunk

Splunk ウェブサイトからの情報:

Splunk turns machine data into answers with the leading platform to tackle the toughest IT, IoT and security challenges. Use Splunk to search, monitor, analyze and visualize machine data.

ウェブサイト

https://www.splunk.com/

Related posts

セキュリティソフトウェアとツールのヒント – 2019年1月

Sjir Bagmeijer

セキュリティソフトウェアとツールのヒント – 2020年2月

Sjir Bagmeijer

セキュリティソフトウェアとツールのヒント – 2019年

Sjir Bagmeijer

当ウェブサイトでは、クッキーを使用してユーザーエクスペリエンスを向上させています。クッキーの使用に関してはご理解いただけるかと思いますが、必要に応じてオプトアウトすることが可能です。 同意 続きを読む